FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本手芸普及協会パッチワーク卒業作品 〜 ベッドカバー

このベッドカバーは、日本手芸普及協会のパッチワーク講師科の卒業制作です。
(2010.12.30制作)
これが仕上がらないと、講師科の資格が頂けないので、本当に頑張りました。



本科と高等科のパターンを合体させたので..何とも大きいです。
縦横2mは超えております。
なぜ、こんなに大きく作ったかというとダブルのベッドに掛けたかったので..
こんな風に。



出来上がったときは、嬉しかったというより、肩の荷が降りたという感じでホッとしました。
そして、楽しいことよりしんどいことの方が多かったですね。
とにかく何もかも初めてですから、こんな大きな作品を作るのは。
これが仕上がらないと資格がもらえないので、義務感の方が強くて辛かったです。

まず、この大きな作品を広げて裏布・キルト芯・表布を重ねてしつけをかけなければなりません。広い場所が我が家にはないので、一戸建ての義実家の和室を借りてしつけをかけました。膝をついて四つん這い状態でかけるので、腰が痛い
何日もかけてゆっくりできませんので、ざっとおおざっぱにしつけをかけるだけにして、残りは家でダイニングテーブルに広げ、四隅をだらっと垂らした状態にして仕上げました。

そしてキルティングを始めるのですが、困ったことになっていました。icon11
あんなに一生懸命書いたキルティングラインがきれいに消えていたんです、ハイ。
しつけをかける時にさんざん触るのでこすれて消えてしまったんですね。
おまけにカリスマのシャーペンの緑で書いたから、余計にきれいさっぱり、線が消えてます。
あんなに、しんどい思いして書いたのに!!!(あれだけの面積ですからicon10

当時通っていたパッチワークの先生に相談したら
「あ〜仕様が無いわね」..どうしたらいいんだろう?消えるなら消えるで何ぞ方法があったんやったら
初めっから教えて!
慣れていないので、時間がかかるから余計に消えてしまうんですよね。
本来ならその辺りを考慮して2Bの鉛筆で、力をこめてしっかり線を書くとか
(それでも消えるのは覚悟しないと)そういうアドバイスがあれば、ちょっとでも途方に暮れずに済んだのに。

とにかくこのふわふわ&しつけ糸の上に、キルティングラインを引かねばならない...ああ〜もうどうしたらいいんだろう。
無い知恵をしぼりにしぼり、この方法でラインを書くことにしました。



もとからこの型紙をつかって線を引いたのですが
今度はペンを変えてチャコパーを使いました。(右側のブルー)
これなら水性のサインペンのようなものなので力を入れずに線を引くことができます。
型紙の溝をチャコパ—用にカッターで広くして、何とか、解決...
ある程度、フリーハンドで書いたとしても、目立たないことも分かりました。

さあ!ようやくキルティングを始めるぞ!
と、意気込んだのもつかの間!
またもや問題発生!すんなりとはいきません!

チクチクを始めるにあたっての苦労話は
明日に続きます。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュゴン

Author:ジュゴン
(財)日本手芸普及協会 講師
の資格を取得

奈良でパッチワーク教室を開いています。
詳細はカテゴリ一番上の
パッチワーク教室のご案内を
ご覧下さいね♫

そして時々、奈良散策日記。
ちっちゃいベランダガーデニングの事も。
よろしくお付き合い下さいませ。

パッチワーク教室へのお問い合わせ
興味を持たれた方は

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
癒し...
いらっしゃいませ♪
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。