FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余った布、どうやって整理しますか..?

今年の夏は、思い切って、布を大整理することに決めました。

私のアトリエと言っても、6畳の和室の一部を使っているだけなので、布の整理には頭が痛い...

一番簡単なのは、捨てることです。
よおく、分かっているんです、頭の中では。

でも布を見ていると、もったいないと言う声が聞こえてきてねえ..
トホホ。

一番困るのが、こんな風に残った布。
DSCN5778_convert_20140122205714.jpg

小物なんかには、充分使えますよね〜

パッチワークの雑誌にはよく、布等の、収納特集があるんですけど、

綺麗にアイロンをかけて
四角に切りそろえて収納します

と、優等生的な回答が、ほとんどですね。

ということは、この子たちも余分なところは切って、後は、捨ててしまえってことですよね?!

..できない!
私にはそんなことはできましぇええん!!


そりゃ、そうやってしまっておけば、次の作品作りは楽ですよ。
でもちょっぴり残った三角の部分とか、細長い部分とかは、捨てるんですか...

けっきょく、どっちを取るかですよね。
もったいないと、ギリギリまで布を保管するか
見栄えよく、揃った籐籠なんかにぴしっと角をとってしまった布を収納しておくか。

ない知恵を絞っていますが、やっぱり捨てずになんとかならないかと悩んで考えた結果..

捨てないことにしました。
半端に残った布は、まとめて大きなビニール袋にいれておき、
かなりたまった時点で、こぎれいにアイロンをかけて

一袋格安で!!お安くしておきますゼ。
ううむ、やはり、無理があるかなあ...トホホ。

布にも、微妙に流行り廃りがあって、これって昔の柄やなあ〜って思う布は、やはり使うのに躊躇しますが...
でも、そんな布達にも、生命を吹き込んでお洒落に仕立てるのも、パッチワークの醍醐味なんですよ。
今現在、販売している布だけを組み合わせて作品を作れば、そりゃあ、いいとは思いますが...

今から、少しずつ、が、頑張ります...

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そぉ~~~~~なんです^_^;
わたしも空き箱にいっぱい!!
しかも寸分も捨てれずにあるので
形もマチマチです。
みなさん、どうしていらしゃるんでしょうね。
IKEAで買った箱に入れたたんだけど足りなくなって。。。
またIKEAに行かなきゃならんことになりました(笑))
昔は「針山」に入れて。。。とかって聞きましたが
「針山」って1個でいいもん(*_*)

こんばんは!
私もですよ~
裁断で出た切れ端を、おっきな透明のポリ袋に片っぱしから投げ込んでます。
もしかしたら、何かに使えるかもしれないって思っちゃいますよね~
そんな機会は、ほとんどないにも関わらず…
私の場合は、硬い帆布とかなので、かさばってすぐにいっぱいです。
もう今、サンタさんの袋みたいに大きくなってますわ。

*らん様、コメントありがとうございます。
..私も、ふと「詰め物」として使うか..?とか..考えました。
パフのクッションに一個ずつ綿の代わりにつめるとか...
でもキルト芯も、同じように残ってくるので、詰め物はそっちから先に使うのが正解ですよね...
ううむ、やっぱり、ミニポーチを量産して、バザーとかしか思いつきません...しかしそんな暇あるのか?いや、作らねば..
お互い、悩ましいですね、どんな小さな布でも思い出があったりするので..。でもどこかであきらめないといけないのかなあ..

*MILKさま、コメントありがとうございます。
お久しぶりですね!
MILKさんところは、帆布が、残ってくるんですね..
小さなペンケースとか作れそうだけどなあ、大人用に、シャーペンとか2〜3本入れとくような..スッと細い、こじゃれた感じで..
でも、小さい作品は意外と手がかかるでしょう?!
やっぱり、私もサンタさんの袋状態になる予感、ありありです〜

みんなおんなじなのですね。
私も捨てるに捨てられない布がいっぱいでそれがストレスです。
ときどき小物の講習などもやっていますので多めにキットを作る
のですがその残りをストックしておくのも困ります。
 いつかヨーヨーキルトやクレージーキルトに利用しょうと置いて
いますがたまる一方です。 
 手芸本もいつかヒントになるかもしれないと思い捨てられません。
ジュゴンさんといっしょです。

*はなのさま、こんにちは!
コメントありがとうございます。
手作りをされている方は、大なり小なりこんな悩みを抱えていらっしゃると思います。
でも秋の手芸シーズンに向けて、やっぱり整理をしていかないといけないなと覚悟はしています...
あまりに古い布は処分の対象になるかも分かりませんが
きれいな布は、必要とされているところにもらってもらおうかと、
今、アンテナをはっているところです。
どなたか、いいアイデアを頂けたらなあ...
プロフィール

ジュゴン

Author:ジュゴン
(財)日本手芸普及協会 講師
の資格を取得

奈良でパッチワーク教室を開いています。
詳細はカテゴリ一番上の
パッチワーク教室のご案内を
ご覧下さいね♫

そして時々、奈良散策日記。
ちっちゃいベランダガーデニングの事も。
よろしくお付き合い下さいませ。

パッチワーク教室へのお問い合わせ
興味を持たれた方は

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
癒し...
いらっしゃいませ♪
RSSリンクの表示
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。